100万円コーディネート

1万円コーディネートが不況である現在は注目されたりしていますが、

この不況だからこそお金持ちはじゃぶじゃぶ金を使わなければいけません。
財布の紐を固くしてしまうことで経済が活性化しなくなってしまい、どんどん不況の並に飲まれてきます。
それを防ぐため今回は100万円コーディネートについて言及していきたいと思います。

100万円コーデをしっかり決めるためには収入を稼がなければいけませんが、そのことについては
今回は割愛させていただきます(笑)

まず前進ドルガバにしてみます。カラーは黒がオーソドックスでいいと思います。
そしてベルトはディースクエアードです。時計はフランクミュラーの偽物がいいです。
これは本物にしてしまうと予算オーバーになるので偽物でごまかしましょう。

それから帽子はカシミヤのニット某です。そしてアウターにモンクレールのダウンジャケットを
羽織ってみましょう。そうすることによってしっかり自分が周りと違うんだよと主張することが
出来ます。逆に言うとモンクレールを着ないと何も主張できませんので気をつけましょう。

これが生きた100万円の使い方です。服だけじゃなく中身のあたなもイケメンになることでしょう。
服さえ格好良ければ誰でもイケメンになれるのがドルガバのいいところですね。

 

可愛くなる努力。

世の中には可愛いと言われている人が山ほどいます。

テレビや雑誌にはモデルやタレントなんかが沢山いて無名の娘も美人だったりしますね。

でも一方不細工な女の子も沢山います。これは美人以上ゴロゴロいて、
中には惜しいのに自分磨きを放棄しちゃっている人もいます。
自分が可愛いなんて言えないかもしれないければやっぱり自信を少しでもモテるくらいに
努力して行きたいものです。

ギャル服を買うのもその一貫だったりします。ギャルの場合派手なメイクで、
目が細くても可愛く変身できたりするのでメイクを落としてすっぴんになってみると
詐欺だなんて言われるかもしれませんね。

でも努力って本当に大切です。詐欺でもなんでも良いので見た目が可愛ければ
人生は変わります。逆に自分の素材はこんなものだからと諦めて放置していると
どんどん暗くなっていきます。

中には美容整形という手段を使って美を追求している人もいます。
もちろんリスクは大きいですね。韓国の扇風機おばさんみたいに美容整形をしすぎて、
とんでもない状態になってしまうこともあります。失敗をするリスクも考えられるでしょう。
顔自体が別人になってしまうのでたとえキレイになっても
親兄弟や親戚の反応が心配な人も少なくなでしょう。

しかしそのデメリットを補って余りあるメリットがあるので美を追求したくなるんですね。
ここまで徹底してやる必要はないかもしれませんが、まずは自分でできること。
つまり体重の管理やスキンケア、髪型、メイク、それからファッションに気を使うことです。

 旦那に内緒債務整理