個人再生で遊びの借金を減額できました。

こんにちは。僕はチャラい遊び人で夜の六本木や歌舞伎町などでいつも仕事帰り豪遊していました。

キャバクラ、クラブなどの飲みのお金をガンガン使い、後輩にも気前よく奢っていました。
お金の使い方はいろいろありますが、僕は奢ることが大好きです。

人に奢っていれば困ったときに助けてくれると偉い人から聞いたことがあるからです。
しかし、人生はそんなに甘いものではありませんでした。

そんなお金遣いがたたって借金がどんどん膨らんでいきました。毎月足りない10万円ほど
借りていたらなんと、借金が600万円もの大金に膨れ上がってしまったのです。
我ながらすごい金額だと思いました。これを返すのは至難の技だと思います。

ヘタすると利息を払うだけの人生になってしまいかねません。
さすがにそれは嫌なので、債務整理をすることになりました。
その間は奢っていた後輩たちも潮が引くように寄り付かなくなりました。
あれだけ奢ってやったのに金の切れ目が縁の切れ目ですね。
誰も助けてくれないし人間不信になりそうです。

そして、その後どうしたのかというと弁護士に個人再生の手続をしてもらいました。
遊びの借金でも個人再生というのは出来るらしくひとまず安心しました。
でもチャラになったわけではなく、120万円を利息抜きで返済する義務は残っています。

民事再生で借金返済の負担を軽減!@無料相談がオススメ